現在の閲覧者数:

2006年09月10日

やるなら今しかねぇ〜

土曜日の収穫土曜は岩木山の麓まで、嶽きみを買いに出かけました。
すんげーウマイとうもろこしなんですよ〜。
産地で直接買って、すぐ茹でて食べると信じられない甘みでしばし恍惚の時を過ごす事が出来るのだ。

で、まぁ途中に園芸店や道の駅があれば何かを感じちゃうわけで、またいくつか多肉を買ってしまいました。
だって安いんだもん。。しかもデカイんだもん。。



オーロラ姫?これは男爵さんちで見た、オーロラ姫で合っているかな?
本を見るとオーロラは虹の玉の斑入りってことになっていますが、紅葉時期じゃないとこんなに白いの?
イマイチよくわかっていないのですが
普通に「オーロラ」なのか、「オーロラ姫」で別物なのかわかりません〜。
アホかこいつ!って事言ってるかもしれませんが、浮かれているから勘弁してねw
もし同じでも別に構いません、何故なら可愛いから!
しかもボリュームあるからなお、嬉しい(*´ー`*)



植替え&カット勿論、植替えもすぐしました。買った時のままの黒ポット鉢じゃすぐ倒れちゃうしね。
元サボ男のいた鉢を使用。
深めなので鉢底石で上げ底にして、土は多肉用土に軽石っぽいのを多めブレンドにしてアッサリとした環境になるようにしてみました。
ちょいビヨ〜ンとしていたので、カットして挿し穂も作ったぞ!
ニャオミさんから貰った虹の玉は切る勇気がないのでこちらでカット初体験w
ちびさんちでのカット大作戦と、
ニャオミ先生自らカットによる実演講習に触発され、安心して作業が出来ました。
感謝感謝です(;´Д⊂)

葉っぱ転がし畑そして流石、ぷりぷり系セダム、作業をすると気をつけていてもポロポロ葉っぱは落ちちゃうのね〜。
それならそれで、専用葉挿し鉢まで作っちゃった。
青森で今からの葉挿しは厳しいかもしれませんが
何とか育ってくれたら嬉しいなぁ。
だってここからいっぱい芽が出たら、かなりウハウハじゃないですか?
あ、でもオーロラって葉挿しすると虹の玉に戻る確率が高いんだっけ?
まぁいいや。増えてくれるなら先祖返りしたってメデタイですから(´ー`)

乙女心最後はセダム繋がりでまだ紹介していなかった乙女心の登場です。
ずっと欲しいと思いつつも、可愛い乙女に会えなくて縁がなかったのですが
夜越山のサボテン園でやっと手に入れることが出来ました。
この子も可愛いですねぇ〜。
まだ一番可愛い状態の色合いにはなっていないようですが、コロンコロンな葉がたまらないです。
セダム全般苦手なんですが、この可愛さは手を出さずにはいられませんよ。
今後はコツコツ増やして、ころころセダム大集合にサンシモンを真ん中に植えた秋の紅葉を楽しむ寄せ植えを作るのが目標なので頑張るぞー!!




posted by ちまき at 16:43| 青森 ☔| Comment(20) | TrackBack(1) | セダム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

モリモリ特集

早めの冬対策を考えた株の整理、殆どの作業が終わりました( ̄ー ̄)v
偏った種類ばかり繁殖しているから作業的には面白みは少なかったですけどねw

グラプト畑in青森定期的にUPしておりますグラプト畑in青森です。
相変わらず雨ざらしで元気に繁殖しまくり。
引越しで宅急便屋にひっくり返されたお陰でひと回りデカイ鉢になり、折れたところからは芽が出て、落ちた葉っぱからも芽が出て、結果規模が拡大致しましたよ。
よく見るとブロンズ姫の足元にこちゃこちゃと葉挿しの芽がいるのがわかりますか?
あまり日当たりの良くない場所でも発芽率高し!
ホント、この人たちは何もしなくても育つわw

暴れ用寄せ植えこちらは葉挿しやら色々をまとめた将来暴れても良い用寄せ植えでございます。
前に作った挿し穂の寄せ植えがくずれちゃったんで
それをアレンジしただけなんですけどね。
中身は毎度のブロンズ姫、朧月に白牡丹入りって感じです。
まだ空いているスペースがあるので、秋麗の葉挿しが育ったら入れる予定です。
ワンパターンだけど、冬対策の鉢数削減作戦ってことでw



クラシハマタです。お久!最後はいきなりクラシハマタです。
脈略無さ過ぎな登場ですね(;´д`)ゞ
でかくなったよモリモリだよってことで出演してもらいました。
今年の2月に買ったんですがスクスク育って2倍以上の高さになったのよー。そしてかなり丈夫だっていう話だったんで、雨ざらしだし放置主義で通しました。
花芽らしきものは早々にダメになっちゃったんだけど
ビヨーンと迫力のある姿になったので満足しています。
紫蛮刀という和名も好きだし、何たって色が渋可愛い色で大好き。緑と紫なんて補色の関係だもん。綺麗なはずです。

あと横から見た姿と上から見た姿のギャップもカッコいい!
でも普段はネタになりにくいから今回、無理やり登場させたってことでもあるのね〜(´ー`)

そんなわけで今日は勝手に増えてくれる、優秀な子特集でもあったわけです。

posted by ちまき at 23:45| 青森 ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

斑入りはいいねぇ(*´ー`*)

山親父がプレステ2の修理をしたのですが
修理代が9450円でした。・゚・(ノД`)・゚・。高いぃ。
じゃー私もいっぱい多肉買ってもいい?と言いたい所ですが
そんなに買いきれませーんw


愛染錦育ちましたお正月に買った愛染錦
2号鉢のチビでしたが、お花が咲いたり色々楽しませてくれながらもしっかり育ってくれました(´ー`)
現在、なんかちょっと白斑部分が減っていはいるんですが
まさかこのまま緑になるってことはない・・・よねぇ(汗
画像は上から見たものなのでこんもり見えるかもしれませんが、現物を横から見るとかなり茎立ちしていてニョロリンとしてきています。
切って挿して整えてもいいのだろうけど
いい感じに暴れて高低差が出ているのでこのまま育てるつもりです。

黄斑ミセバヤこちらは私のものじゃありませーんw
母のお友達の育てているもの。
アピオス葦サボテンを下さった園芸名人のママさんの黄斑のミセバヤです!
玄関先にドーンと大鉢で置いてあるだけでも目を惹くお見事さなのに、更に蕾も放射状にワンサカ付いていて、鼻息荒くなっちゃったよー。

しかし、この斑入りミセバヤは本当に綺麗でした。
黄色がクッキリ出ていて、茎の赤とグリーンとのコントラストがスバラシイ!!
こちらは来年、分けていただく約束もしたのだ〜(*´ー`*)
すっごい楽しみだよ〜ん。


ミセバヤでっけー!そしてこちらが上の斑入りミセバヤの全体図。
でっかいでしょ〜。
40センチ以上の直径はあったと思います。

その他、室内で写真が上手く撮れなかったのですが
でっかいホヤチェリー(サクララン)も開花株にしているのを見せてもらいました!
私は100均で買ったのに結局ダメにしちゃったんだよなーと思い出しちょっと切なく(つω;`)
上手に育てるとこんなになるんだ〜っていうお手本のような立派なものでした。
100均で植物を買うことが多いっていうし、
んもうママさん素敵!! 憧れちゃう!!


そしてお土産にデンスケスイカやら夕顔やらいっぱい貰っちゃって感謝感謝です。
短い時間だけど楽しかった〜(人´∀`).☆.。.:*・゚

posted by ちまき at 12:25| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 多肉色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

秋の庭の花咲いています

今日は多肉もあるけど我が家の庭の花特集です。
庭の花に関しては私はノータッチ。
殆どは仏壇用の花に使うものだったりします。
ネタ的には地味なんですが、庭の記録として記事にしてみました。

アピオスの花これは仏花ではなく、アピオス(アメリカホドイモ)のお花。
マメ科の植物で大変、栄養価の高いものなんだそうです。
マメ科なのに地中に芋が出来るんだってさ。
夏に苗を貰って今、花が咲いています。
色合いとかは可愛いお花で観賞していていい感じ(*´ー`*)
青森の気候でも育てやすく、栽培が盛んなようです。
しかし、食べた事はありません。ウマイのかなー。
もう9月なのにちょっと葉っぱが少なめなのが心配ですが
今年は収穫まで行くのかなぁ。。
一応、7月中が花の時期となっているので
2ヶ月遅れなのよねー。
植えたまま冬越しも可能かもしれないので、今年は収穫は見送って来年に期待という形になるかもね。

我が家の仏花1これは何だろう。
花の種類は花屋さんの切花がわかる程度なのですが
キク科の何かでしょうね。マーガレットみたいな綺麗な花です。
こちらは仏壇に飾られる頻度も高いお花。
可愛いしたくさん咲いているので重宝しているみたいです。
香りは嗅いでいません。
何故なら私はマーガレットの臭いが大嫌い!
なので似ている花だと嗅がないようにしているのだ(;´д`)ゞ
マーガレットって可愛いけど、臭くないですか?

仏花2これは見ての通り、
まだ咲きかけでムッチリした感じになっています。
食用にも見えますが、違うようです。
初夏にアブラムシがついたりしたようですが、
キンチョールで撃退成功したようです(;´ーωー`)
こちらもワンサカ咲いているので、今月は祖父の27回忌の仏壇用とお墓用に活用する予定です。
まだ咲いていないけどリンドウもあるし、
立派な花束が出来そうで良かったです。
我が家はオサレなガーデニングとは今、かけ離れていますねw
実用本位で頑張っています。
それはそれでいいですよ。田舎の庭っぽくて(*^ー゚)b

マツバギクの花最後はやっと多肉です。
メセン科なんですよね、マツバギク
くろまめ しばたんさん引越し前のデートで頂きました可愛い子。
貰って根がしっかりする前に引越しになり、一時全滅か?と思わせつつも生命力の高い有難い子で、規模縮小しつつも再びお花まで咲かせてくれました(*´ー`*)
青森でも地植えで花壇に群生させているのをよく見かけるので
これから時を重ねていくと我が家も満開マツバギク畑も夢じゃないなーと楽しみにしているのでありました〜。
posted by ちまき at 11:34| 青森 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

植替え日和じゃなかったよ('A`)

私の9月前半の目標は、植物関係の作業を終わらせる事!
土を買って鉢を買って早速植替え開始です。
ハオやらサボテンやら、20鉢位やってたんだけど
膝の裏から汗が滴り大変不快な青森の厳しい残暑
30℃越えの日でありました。。

室内組の植替え軟ハオなど室内組の植替え、ずっとやりたかったんのが実現致しました。
8月最終日に水遣り解禁にし、暑いけど9月だから秋って自己認定をしましたよ。
土は多肉植物用土に赤玉土小玉を多めにブレンドのものを使用です。
全て手に入れたのは今年6月以降と新しいのだけれど、思ったより育つのが早いんですよね〜。
青雲の舞なんて6月にはこじんまりしていたのに、8月には花が咲いてお子様が育ち鉢に対してミッチリになってるんだから意外でしたよ。
脱皮しかけの山親父所有のコノフィツムもすっかり分裂完了しました。
鉢は彼の希望でカボチャマグカップ鉢にw
結構似合っていてこれはなかなか可愛いかもね。

ハオの根っこ初めて見ました硬ハオは植替えしたことがあって、すんごい根っこだな〜って知ってはいたのですが、軟ハオもなかなか立派な根っこなんですね。
真夏の間は断水じゃないけど、水遣りはほんの少ししかしなかったのですが、根っこがスカスカに乾いてプチプチ切れるものも多かったですね。
けど主要な根はしっかりしていたようなので痛みなんかはまぁ大丈夫かと思われます。
画像は祝宴を引っこ抜いたところ。
白い根っこがグルグルです。
細い根っこが根詰まりしているものなんかに比べると作業は楽ですね。


独立お子様達上の祝宴と、雲翠のお子さんは根っこがしっかりしていてカンタンに外れたのでかなりチビだけど独立させてしまいました。
青雲の舞にもお子様はいたのだけれど、なんか外すのが難しそうだったから
もう少し親と一緒にいてもらう事にしました。もっと種類があったら、お子様だけの鉢とか作りたかったんだけどね。
まぁそれはいずれ叶えばいいなということで、
今はファミリーが少ないので、個室を与えてあげました。

十二の巻系ファミリー最後はついでに登場的な硬ハオ軍団です。
後方2つと前列中央のワイルドな十二の巻は母所有のもので、引っ越してきた時にに根っこが腐っていたものもありましたが看護の甲斐あって無事発根。
もともとは大きな鉢に大群生だったのですがビチビチになりすぎて株分けしたそうです。
株分けの際にちっこいのをいくつかダメにしてこのサイズ3つだから、スゴイボリュームだったんだね。
今もまた子吹きしているので、いずれまたいい感じの群生鉢になってくれるかなぁと期待を掛けています。
前列のこじんまりしているのは元々私が持っていた、
斑入りの白蝶らしき子と、ノーマル君。この二人もそれなりに大きくなっているんだけど、目だった生長じゃないからなー。
子吹きも待っているのだけれどなかなかしてくれないの。
何か大きさとか子吹きの条件ってあるのかねぇ。
特に斑入りは増えて欲しいなぁ。。
posted by ちまき at 22:33| 青森 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

アロエだよ全員集合〜!06夏の終わり

今日は早朝に雨がザンザカ降りました。
ハッと起きて庭の真ん中に出しっぱなしの多肉棚をしまいに行こうと思ったら
ちー母が取り込み作業を既に完了してくれていました。感謝!!
しかし天気予報、外れてばっかりよ(`-ω-´)

アロエ集合今日はアロエ特集〜!
と言っても特に珍しいものはございません。
デカめサイズが多いのですが
元々、実家で放置気味に育てられていたものばかり。
でも並べてみると迫力はありますよ。
鉢の移動は大変だけどね( ´-ω-)

ということで1枚目はついでに
デカい金のなる木もご一緒に記念撮影。
大きさの参考にでも比べて見てやって下さい。


レイツィーお久!これは上の写真でアロエベラにのっけてある小さな鉢。
検索したら、珍しいとか書いてあったレイツィーさんです。
外国サイトには沢山ヒットするので、日本ではそれほど有名じゃないってだけだと思われますけどね。
ちなみに東京で300円。根っこは無いような状態でした。
一時、瀕死?と思えるくらい弱りましたが
随分、塩梅は良くなりました。
外葉に色の悪い部分もありますけど。
何も知らずに買って、あまり大きくならなさそうと思っていたのですが、最終的には巨大になる種類らしいです(;´д`)ゞ


アロエベラ次は最大サイズを誇るアロエベラ(多分)。
ちー父が床屋さんで小さな子株を貰ってきたものです。
食べられるという話ですが結局食べず終いなんだけどね。
実はこの画像は綺麗になっているけど
室内置きから外に置き場所を変えたら一時、日焼けしてすんごい色になっていたのだ(汗
なので子株も植え替えてあげようと思いつつも伸ばし伸ばしで鉢は更にビチビチに!
しかし全部が親サイズになったら厄介な気がしますよ。。
食って減らすしかないのか・・・?
しかし折れた葉を舐めてみたら苦かったよ(つω;`)


多分不夜城こちらは青森に引越してきた6月末、老朽化した茎が折れて根の無かった多分不夜城
捨てられる寸前でしたが
あれから立派な根をだしてしっかり復活!!
現在はプリプリになって見事なずっしり感が見てもわかるよ。
このでかいのは10年以上育てているものらしいです。
アイツとどっこいどっこいなサイズなんですよね。
今年は根っこ出しに頑張って貰ってお花は咲かなかったけれど、毎年ビヨーンと咲いていたというから、来年はまたお見事な花を咲かせてくれると嬉しいなぁ。
しかし、君の鉢も重いです。。

不夜城の家来達この小さいのは上のでかい不夜城(多分)の家来達。
親が折れても子株たちはワンサカ生きています。
けどこれも茎がかなり茶色くなって古く、折れかけのものもあるので、近い内に切って挿してとやっておかないと今年の冬越しは厳しいものなっちゃうかも。。
こんな大量にあってどうすんだー。
不夜城って食えるのか?食いたくないけどー。
つか、不夜城ってそもそもあまり大きくないはずだと思ったのに、君らの親のサイズを見ると、一体君は誰なんだ?
どう考えても植替え作業は大変そうなので逃げ腰w
こちらもそろそろ多い腰を上げなきゃなー。
こんな感じで我が家のアロエ大集合2006夏の終わりでしたー。
(あ、あと還城楽のお子さん未登場の翡翠殿もいるけどね。)
家族で協力し合って植替え作業をしよう!
と6月から言ってたのに9月になってしまったさ。。(;´ーωー`)

++ 追 記 ++
我が家の不夜城は自称ではありますが
還城楽と不夜城の違いについて
こちら、またしてもsalsaさんの記事←(クリックしてね)を参考にして下さい。
一目瞭然な比較写真がございます!!
salsaさん、いつも引用させて頂きまして誠に感謝しておりますです!

ラベル:多肉植物 アロエ
posted by ちまき at 15:41| 青森 ☀| Comment(17) | TrackBack(1) | アロエ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

クラクラクラッスラ

もう多肉植物なんか買っていられない、そうは思っていますが
スーパーの隣はHCだし、近所にオアシスはあるし誘惑には勝てないのかな。
それとも今後は買いたくても買ってられないからこれでいいのだ!
と都合よく思えばいいのかなw
しかし、てんやわんやになってお世話が出来なくなるのも恐ろしいしなぁ。。ブツブツ

今日はクラッスラ特集です。
はっきり言って珍しいものは持っていませんが
ちょっとだけ変化のあったものを紹介します。

赤鬼城、花芽かな7月に買った赤鬼城です。
実はすんごい徒長かと思って、かなり鬱になっていたのですが
どうもコレ、花芽っぽいですよね。
画像じゃ見えませんが、先端に細かいプツプツなんが見えるようです。
ここまで来るまで、水も控えめ、日当たり第一で頑張っていたので
コンチクショーと思っていたのですが、まぁこういうことなら良いです。
しかし咲く前からこれは何処までが花芽なんだろう?という
いつもながらの何故何故?な点も浮上。
まぁいいか、咲いてからそういうことは考えましょー( ̄ー ̄)

若緑、増えましたお次のクラッスラはだいそ〜出身の若緑
このお方は最初は根もロクにない、土に転がっているような弱々しい状態であったのにも関わらず、大変良く増えてくれています。
折れたり切ったりしても挿せば根付くし、やたらめったら分枝してくれたりと増える気マンマンの良い子なのだ。
いずれは若緑畑の中に何かひとつエケとか植えるような寄せ植えにしたいと計画してますので
今後もせっせと繁殖に励んでもらいましょう!
ということで、9月になったのを機会に
鉢も余裕のあるものにして繁殖環境を整えたのだ。

銀箭、モコモコ最後はお正月に買った銀箭
最初は小さい鉢にこじんまりしていたんだなぁ。
画像脇にちょっと写っているのが、その頃入っていた鉢です。
こちらは2株お嫁に行きつつも、買った時の数倍の量があるんだから如何に増えたかがわかります。
冬の終わりに、徒長気味になってかっこ悪くなりましたが今はふっくら戻ってくれました。
細長いタイプなのかな?とも思いましたが、
単に管理の下手なだけだったみたい(;´д`)ゞお恥ずかしい。。
あと銀箭の管理は私の場合はこの毛があるから日焼けに強いと判断して、お日様ガンガン派ですが、かなり乱暴な管理のようですね。
たまたまそういう耐性をつけたから出来る管理のようです(`-ω-´)



ラベル:多肉植物
posted by ちまき at 12:10| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。