現在の閲覧者数:

2006年08月19日

開けよ育てよ健やかに

このクソ暑い夏でもたまに猫が膝にのってくれます。
可愛くて嬉しいのですが、汗ばんでかゆくなるのが難点なのだ。。

真夏のトップさん6月に花芽らしきものを付け始めたトップスプレンダー。
7月にひょろひょろと背を伸ばし現在8月、
もうすぐ咲きそうな蕾になってきました。
真夏の花芽ということもあって、少々本体はお疲れ気味に見えます。
体力を考えて、お花は来年また待つ?とも思わなかったわけではありませんが、去年買って初めてつけた花芽なので最後まで見届けたいと言うのが正直なところ。
しかし本体の葉は減りつつあって縮小中だし
真夏のお花は無謀なのかしら。。
でも今更後戻りは出来ないよ〜ん(;´д`)ゞ



ついでに後ろで咲いているのはサボ男こと竜王丸
なんと今年4個目のお花を咲かせていまーす!!
元々開花期には7〜8個は咲いたりする種類らしくまだまだ開花待ちの蕾がいくつかあるのだ(*´ー`*)
サボ男、密かに優秀でーす。


帝玉登場こちらは新登場の帝玉です。(多分)
ホムセンでカラーサンド糊付けの可愛そうな姿で発見。
でも多肉を育て始めた初期の頃からずっと欲しかったので迷わず買ってしまいました。
山親父もコノフィツムとか、こういう妙なものだと買うのは賛成なので、今回は増やしても問題なし(* ̄m ̄)

いや〜見ていて飽きないですよ〜。
すべすべお肌だけどツブツブ模様なんかあって意味もなくクンクン嗅いだりアホのような私です。(無臭よ)
じ〜っくり育っていくのをこれから楽しむぞ〜。
水のやり過ぎとかだと表皮に切れ目が入っちゃったりするらしいから、管理はしっかりしていかなきゃね。
あぁ素敵、やっと出会えて私は嬉しいよ、帝玉さん。


メロ違います最後はだいそ〜で買ったサボのその後。
ついていた名札に書いてあった「層雲」と信じておりましたが、全然違うみたいねw
育つにつれて出てくる新しい棘、これどう見てもフェロカクタス系じゃね?って疑いはあったんですよ。
稜の筋にも色が入ってきていたし、
某画像掲示板でも同じだいそ〜サボについての質問で「違う」ってはっきり書かれていたし。。

先日はてきとーさんちでのサボコレ2006夏でも紹介されていましたが、そちらでやはり間違いだったと判明してました(;´д`)ゞヤッパリネー
メロカクタスの球形花座ってのにかなり憧れていて、
直径10センチ位になったら出来るかな〜と待っていたのに〜。
画像でもわかるように、鉢に対して随分育っているしあと何年だろう、なんてニヤリとしてたのに〜w
でもまぁこうして一年以内にここまで育ってくれているのはかなりエライと思うので、フェロカクタスだろうが構いません!
いつか花さえ咲いてくれれば私は大満足ですもの。
まずはせっせと育てて開花年齢orサイズまで育て上げるぞ〜。
そんなお揃いサボ所有のてきとーさんトラックバーック!!


posted by ちまき at 16:35| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(1) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。