現在の閲覧者数:

2006年08月17日

真夏の活動、ご苦労様

青森のくせに今日も30度以上になるそうです。
天気予報では東京より最高気温が高いとは何たることだ!
と、どうしようもない憤りを感じております(* ̄m ̄)アフォだね。

黒法師1号inサマー毎年夏は、夏葉に変身しつつ、ちょいハゲ気味になるのが当たり前だと思っていた黒法師1号。相変わらずワンタッチ傘風でスラリと47センチになりました。
青森の夏、ちゃんと暑いのに今年は生長期スタイルのままなんです。
黒々ピカピカ、状態はとってもいいので心配はなさそうなんだけど、休眠期ってなくても平気なのかしら?疲れないのかなーとか、素朴な疑問が持ち上がっております。
でもまぁハゲるのも痛々しいし、今年はハゲる必要がなかったということかなーと一人勝手に納得。
他のサンシモン達も夏葉の輩は誰もいないし
湿度とか何かの関係でこうなるのかな?


ハムシーもうすぐこちらはハムシーの蕾
花芽かなーと気付いたのは6月。
やっともうすぐ咲くぞ〜ってなってきました!
我が家のハムシーより一足お先に、
同じ時期に花芽のついたニャオミさんちでお花は咲きました(*´∀`*)カワエェ
桃みたいなお毛毛付きのお花なんだって〜。
すっごい楽しみです(´ー`)
2年前、蕾があったのに落として折っちゃったから
実はコレが初めてのお花なんだもーん。
蕾もいくつかあるし、全部咲いてくれたら嬉しいなー。
しかし花芽といいつつ、親株と同サイズなんだけど
お花が終わったらどの辺から切ればいいのかな?
生育旺盛だからザックリいっても大丈夫な気はするんだけど。。


母の猿恋葦最後は母が所有していた葦サボテン、猿恋葦さん。
葦サボといったらsalsaさんのイメージなので
sal恋葦と命名w
これが葦サボと教えてくれたのも
他ならずsalsaさんですからね。
そんな師匠の育て方を参考に、
霧吹きシュッシュで熱帯だぞーと念を送りながらお世話をしていたら随分元気になりましたー。
以前のシオシオに比べて新芽もいっぱい、ムチムチ感アップ、おまけに蕾っぽいのも出てきている??
うほほー楽しみじゃー。
んで師匠から頂きましたsal恋葦ちゃんもいるのですが
こちらもスクスク新芽を出してムッチムチなのだ(´ー`)
ただ写真が上手に撮れなかったので、紹介は今度ー。


posted by ちまき at 11:36| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) |   黒法師、サンシモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。