現在の閲覧者数:

2006年07月31日

明日から8月、夏だねぇ。


空とオブツーサ

梅雨明けしている地方も続々ですね。
青森はまだ明けてはいませんが、ずーっと晴れの予報です。
暑中お見舞いなんて書いていますが、
今日ちょっと海に行ったら寒くて立っていられませんでした(`-ω-´)



自生セダムこちらは庭に自生していたマンネングサです。
両親とも、植えた記憶がなく土に芽が混ざっていたのかなーなんて言っています。
芝桜に埋もれて密かにポツポツ存在しているんです。地植えなので、冬は雪の下で数ヶ月春を待ってこうしてまた出てきたんだろうなぁ。
それってスゴイ生命力だなーと感動し、一部掘り起こして鉢に植えて育ててみる事にしました。
他の株は紅葉みたいに赤くなっているのもいたけど違う種類かなぁ。
まさか寒い青森の庭で自生多肉がいるなんて思わなかったからとっても嬉しかったのでした(*´ー`*)

ダメ胡瓜これ、キュウリなんですがスットコドッコイな形でしょ(* ̄m ̄)
土に座っているように実っていて笑ってしまいました。

今年は土作りにかける時間がなく、
ち〜父がプランターで間に合わせ的に植えたらしいんだけど、やはりこんな感じでひねくれキュウリが。
最初の数本はまともでしたが、あとはツルもあまり伸びずに収穫は殆ど無さそうです。
野菜作りは土が大事ってホントですね。

今年は仕方なかったけど、来年またしっかり春に準備して植えられたらいいな。
posted by ちまき at 21:07| 青森 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 軟葉 ハオルチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

枯れ木に花を咲かせましょう

約14年ぶりに新しい洗濯機を買いました。
押すボタンが増えて、何だかビックリだなぁ。
洗濯物をセンサーで測ったり、乾燥までしてくれるんだってさ。
そして音の静かさに驚いた!!
洗濯機って脱水時にア゛━━━ンと唸り、少し歩くものだと思っていました(違

グラプト畑イン青森幾度となく記事にしておりますブロンズ畑in青森の様子をお伝えいたします。
引越し時、横積みで届くという最悪の状態で青森入りしたこの鉢。首が折れたり葉も落ちたりで少々哀れな姿でありました。
しかーし!ぐしゃっとなった土ごとまたひと回り大きい鉢に植替え、折れた首と落ちた葉を転がして置きましたら1ヶ月もしないで芽吹き、しっかり復活を遂げてくれましたよ〜。
色は夏色になりかけで可愛くない中途半端ですが、また青森の地でも雨曝しで元気にやっているのだ(´ー`)

そんなグラプト畑の歴史はコチラ



復活までの1年余りそしてこちらは去年の5月に暴れた茎を切り戻して出来た、枯れ枝風の鉢の変化です。
結構長く伸びて暴れていたものを下の方で切ったので、茎自体の色も茶色く、大丈夫かなと心配な面もありましたが、しっかりと現在は復活してくれていますよ(*^ー゚)b
本気で放置して植え替えを忘れていたなーと今更思い出していますが、土を変えてあげていたらもっと育っていたかもしれません。


黒法師の足元のやつらこちらは前回の記事で、黒法師の足元に何かいる?とのお声が多かったのでご紹介でーすw
引越しの時に葉挿しトレーの梱包に困り、ちょうどいいやと転がしたのが始まりで、共存の予定はなかったんですよ。
でも青森に来て葉挿しトレーも見つからないし、結局放置になってしまっています。
思いのほか根も張ってきているし、鉢上げまでの仮住まいとしてはスペース節約も出来ていい感じですよ。

ブロンズ姫、白牡丹、朧月、紫麗殿、玉つづり、星美人(現在美人畑に移動)を転がしていました。
今もちょっと落ちた葉なんかはココに置いてます。ここだとトレーごとひっくり返すミスも防げるし、私には合っているようでw


柚子男です。ラストはもう育て始めて何年か経つ、
柚子の「柚子男」です。←まんまじゃねーか!
過去にきちんと結実してくれていましたが
去年は植替えをサボって、肥料切れか花も咲かずに終わりました(`-ω-´)
今年は昨年の秋に植え替えたのが良かったのか、また実がついてくれましたよ。
この柚子男は山親父と一緒に後発引越しで約1週間、日にも当たらず、引越屋には「枯れても知りませんよ」みたいなことを言われ(非道!)どうなるかと思われましたが、何とか枯れず、たった一つの実を携えて青森に来てくれました(;´Д⊂)

なんかホントは二つ実があったらしいんだけど、一個は途中で落ちちゃったみたい。。
毎年台風や何だで最後まで残るのは少ないんだけどね。
ひとつでもいいから最後まで育って頂戴ね、柚子男くん!
posted by ちまき at 15:54| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) |   ブロンズ姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

エアコンなしで過ごしてます。

梅雨は明けていないけどいい天気が続いています。
週末から崩れるんだけど、多肉たちを平置きして
太陽いっぱい、浴びさせてあげられています。
東京ほど日差しは強くないから日焼けもそれほど心配なさそう(今のところは)。

断崖の女王7月初めの方に買った断崖の女王です。
チビな葉っぱで大丈夫かなーなんて心配していましたが
葉っぱは増え、立派になりましたよ。
お花はさすがにもう時期ハズレだからもう無理かな?
でも葉が十分、観賞価値があるから見ていて嬉しいです。
手触り、最高ですねー(*゚ー゚*)

買った時の記事はコチラ

後ろにいる臥牛さんも花芽が伸びてきましたよ〜。
根も随分張ったのか、株もしっかり固定されてました。
でもちょっと一番外の葉の色が悪いんだなぁ。
ちょっと苦しいのかなぁ。。
頑張っておくれー。


カサブランカちー父のカサブランカ、咲きましたー。
蕾が膨らんだ頃から、鉢が庭のど真ん中に移動され
「見ろ見ろ」光線を発していましたよ(* ̄m ̄)
これは昨日撮った画像で1つしか咲いていませんでしたが
今日になって全部で5つくらい咲いていました。
花が大きいから迫力がありますね。

まぁ個人的には色は白がいいんだけどもねー。
ちー父的には白はつまらないんでしょうなぁw
でもこの前UPした派手派手コンビのユリに比べるとかなりおとなしい色、ってことになりますよね。

つーか色を統一しろってのヽ(`Д´)ノ !!


また買ってしもた・・・あぁ、また買っちゃった。
いや、買ったのはもうちょっと前なんです。
立派だったんです。安かったんです。。
真っ黒黒法師じゃなく、茶色の我が家のサンシモン系の5つ子鉢。画像真ん中で存在感をアピールしまくっているねー。
こんなん買わずに帰れませんって(;´д`)ゞ
1号より太くて脇芽も多いのよー。

これだけのボリュームで1480円なんですよー。
ほ〜まっくで買いました'`,、('∀`) '`,、

ちなみにちー父はサンシモン、でかくて派手だから好きなんだそうです。
あーやっぱりねって感じでしょ(* ̄m ̄)
posted by ちまき at 21:56| 青森 ☀| Comment(15) | TrackBack(1) | 断崖の女王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

虹色の金持ち美人

青森はここんとこずっと20度台前半〜25度程度の気温です。
東京に比べて全然湿気もないし、
ちょっとした植替えなんかはこの時期でも問題なく出来て楽〜!

星美人畑!てきとーさん作成の星美人畑
我が家の葉挿しや切り戻しから出た芽もまとめて畑を作成しました!
単に置き場整理だったんだけど「畑」って言うと可愛いので、てきとーさんの記事に乗っかってご紹介させて頂きます。
右下にちょこっといるのは元々の親株の頭部分。
畑後方の大きめの2人は切り戻した茎からの芽なので生長が早いです。やはり根が立派な分、小さい葉挿しの芽とは差が出ましたね。


買って1年目は葉挿し全敗記録がありましたが、今回初めてこんなに芽が出て嬉しいな(´ー`)


虹の玉、元気でーす!お次はニャオミさんから頂いた虹の玉です!
色は緑色だけど大きくなりましたよ〜。
しかも脇芽まで出てくれて、ニコニコなのだ(*´ー`*)
見えていないけど、後ろにももうひとつ脇芽が出ているのです。
やっぱこの、プリプリ感は可愛いねぇ。
引越しでちょい徒長気味にはなっちゃったけど、丈夫だしこれからもっともっと増やしていきたいな。

火祭りは徒長して切り戻しなどありましたが、
姫星ちゃんなんかは元気で育っていますよ〜。
頂いた時の2倍位に育ってくれて、これまたカワイイんだよねー。
ニャオミさーん、みんな元気でございますよ〜(*^ー゚)b


金のなる木の大小ちょっと写真がイマイチだったかなーの巨大金のなる木
足元に私が育てているチビチビがいるのがわかりますか?
この親分は背丈80p以上です。
5〜6年前に育て始めた時は40cm程度だったとか。
まさか、ちー父の液肥や活力剤が効いたのか??
しかしこの立派な幹も、この冬の寒さで室内保護だったに関わらず根元からぐんにゃり曲がったとか(汗
なんだか信じられないし、想像できないけど一時は危険だったんだそうです。
けど何とか春が来て、持ち越し葉は減ったけどここまで回復とのこと。
重くて植え替えの人員が足りなくて困っていたそうだけど
今からやるのはちょっと時期ハズレらしいんだよねぇ。
今年はこのまま養生しておくしかないかなぁ。
posted by ちまき at 11:55| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(1) | パキフィツム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

荷解きの合間に。

仏間に引越し段ボールを山積みにしています。
考えてみれば来月はお盆で来客も多いのだった!
それまでに片付けないと大ピンチでありますです( ´-ω-)

黒法師親子in青森お久しぶりの黒法師です。
え?そうでもない?(;´д`)ゞ
梱包を解く際に、下葉を梱包材と一緒にむしってしまったアホちまきではありますが、特にダメージがあったわけでもなく、お子さんも健やかに青森法師として元気にやっております。
前は葉の間にお子様がいるって感じでしたが、今は更にそれから背が伸び、下葉もなくなりお子様がバッチリ目立つようになりましたよ。




ちなみに隣に写っている巨大不夜城(多分)も無事発根。
ちょこっと先っぽが写っているのは葦サボの猿恋葦
こちらもsalsaさんのアドバイスに従っていたら新芽が沢山出始めました。
salsaさんに頂いた子も新芽が出始めて可愛いったらありゃしないのよ〜(*´ー`*)

綴化その後こちらも割と久々の白牡丹の綴化。
4月に登場した時に比べると現在はなかなかの綴化っぷりになっていますね。
他にしている葉挿しからも、また綴化らしきものが出現。
やはりそれも白牡丹。我が家は白牡丹に限り、綴化が割に多く出現していますね。
ただ普通の株より生長が遅い気もするし、うっかり徒長気味にしちゃうとノーマルに戻っちゃうからまだまだ油断は出来ませんです。。
けど生長点は帯状な感じなんかはキングof綴化ってな具合ですね。
頑張ってこのまま育っておくれよー。



ど派手ユリここからはちー父コレクションでございますー。
ユリをとってもセレクトするのがこの色の組み合わせ!
母は白とブルー系で爽やかにまとめているのに
ちょっとの留守の間に、自分の趣味のものを庭のど真ん中などに植えつけるという強引な手口で、
我が家の庭をど派手に&オサレ度ダウンの日々なのだ(* ̄m ̄)


ハイビスカス勿論これもちー父コレクションのハイビスカス。
次々に咲いて綺麗ではありますが、ユリの色合いと同じのを選ぶあたりがセンスが統一されちゃってますね。
どうせなら白&ピンクがいいのになぁw
ちー父曰く、「980円もしたのに花が一日で終わるのが良くない」そうです。
この辺、ちょっと私も同じような発言をしているので
やはり親子なのだなぁ思ったり(* ̄m ̄)プ

母の植えたお花は春咲きでもう終わっちゃっているので、今はちー父の季節なんです。
なのでお庭はこんな感じで、よく言えば夏らしい。
正直、暑苦しい色合いなのであった・・・(;´д`)ゞ
posted by ちまき at 21:30| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) |   黒法師、サンシモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

買い物はちょっとお休みだぜ

やっと本日、引越し荷物が届きましたよ。
安く上げるために、混載便を選んだのでこんな時期に。
搬出から6日経ってるもんねー。
ブルーベリーと柚子の鉢植えが枯れていなくて良かったよ。
多肉は先発便にして大正解でした。
6日も待ってたら一体どうなってたことやら(;゚д゚) コワー

そしてネットに上がるのは数日振り??
更新も休みがち、皆様のブログも読み逃げ状態(つω;`) ゴメン
ゆっくりリンク巡りを出来るよう頑張らなきゃ。

七福神登場!こちらは先々週に買っていた、たぶん七福神です。
直径は7.5センチ位でなかなか立派なの。
2株入って100円!近所のお店、オアシスで買いました。
ちなみに税込み100円だから嬉しさもひとしおってものですよ。もう一鉢買いたいのを押さえるのに苦労しました。
それにしたってこれ、欲しかったから嬉しいな(*´∀`*)
エケの中ではすっごい丈夫という話だし
もっともっと大きくなるみたいだしね。
ちー父も、でかくて立派そうなので別々に植えたほうがいいとか言っていたので、早速植え替えてゆったりさせてあげましたよw
外葉がちょっとパキっと折れちゃったけどね(涙


臥牛さん始動!1週間前に臥牛さんの花芽が出たと記事を書きましたが、
スクスク生長開始しております!!
去年は最終的に80センチ位まで伸びましたが
果たして今年はどこまでいくものやら。
根っこがまだ完全じゃないだろうからあまり無理しないで欲しいのもありますが、胃袋風のあのお花をまた見せて欲しい!!
少々の葛藤もありつつ、ワクワクしているんですけどねw

ついでに後ろに写っている「断崖の女王」もすごく葉が育っています。
お花は今年は無理かもしれませんが、あのフワ毛付きの葉っぱはホント可愛いですよ。
優しく撫でて、感触を楽しんでおりますです。


胡瓜なのだこちらはお庭で育てているキュウリの初収穫です。
今年は忙しくて土作りなどがあまりキチンとしていないとのことですが、こうして収穫を楽しめるのは嬉しいですね。
他にもトマト、ささげ豆がこれから収穫出来ます。
豊作だと夏の間、育てている野菜は殆ど買わずにいられるとか。
小さい菜園でも家計を助けるんですねー。

虫さんもブンブンやってくる庭、手入れは大変だけどこういう楽しみがあるからいいんだよなぁ。
ちー父がやみくもに植えた、センスのない色彩で咲き乱れる花が何とも暑苦しい庭だけど、それもまた良し(* ̄m ̄)
posted by ちまき at 21:40| 青森 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

サボ男綺麗だよ、綺麗だよサボ男2006

無事、山親父も青森市民になりました(*^ー゚)b
やることいっぱい忙しいけど美味しい地元の味を食べて頑張ってくれ!

サボ男綺麗だよ・・・


↑良かったらクリックして見てね(*´∀`*)
先日咲きそう!とUPしたサボ男こと竜王丸
記事をUPした日のお昼過ぎにきちんと満開になってくれました〜!
毎年咲くようになって、数年経つけれど嬉しい気持ちは変わりません。
初めて育てたサボテンだし、6年くらい、一緒にいるしね。
先に咲いた金小町と色合いは似ているけれど
サボ男の花は更に存在感があってカッコいいのだ(´ー`)
あぁサボ男、今年も咲いてくれてありがとう。


サボ男は2度咲くそんなサボ男さん。
これまでは一日咲いて萎れてしまう希少価値を感じさせる花、と私は思っていたのですが、
なんと今年は初めて2度咲きました!!
これは何の要因があってそうなるのかはわからないけれど、山親父が青森に到着した夕方に閉じていたのに次の日にまた咲いて、「旦那、久しぶりdeヤンス〜」とご挨拶してましたよ。
これはビックリ。そしてまた嬉しいね。
今までケチ咲きと、毒づいていたけどケチ返上です。
えらいよサボ男、サボ男えらいよ・・・(つω;`)


赤鬼城こちらはご紹介し忘れていた新顔
クラッスラ属の赤鬼城です。
ほーまっくで買いました。
今はちょっと緑色っぽいけど、秋にはいい色になってくれるかな?
葉の重なり方とか強そうでいい感じです。
これを買って一週間後くらいに、またほーまっくに行きましたら残っていた赤鬼城はスッゲー徒長しまくってましたよ。。
これ徒長すると可愛くないのねー。
室内売りは厳しいねぇ。せっかくカッコいいのに勿体ないよ。。

けど、どこを回っても日当たりの悪い店内で売られてますねー。
きちんとした可愛い姿を保てるように売ってあげて欲しいです。
不健康に徒長して残っている姿は心が痛みます(;´Д⊂)

posted by ちまき at 14:42| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | サボテン ハマトカクタス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

サボ男、今年は随分早いのね。

今日は後発引越しの山親父が夕方、青森到着です。
先発引越しの私は荷物も少なく、のん気にしていましたが
これから本格的に引越し荷物がこっちに届き、
荷解きなど作業がドーンとやってくるのさ。。
まぁ何はともあれ、むつ子も元々の飼い主の山親父とまた暮らせるし良かったね。

ついでにやっとこのブログも300投稿目
開設1年以上かかってやっと300。よくやった自分。←レベル低いかw

サボ男キターそんな山親父をウエルカム!としてくれているのか
サボ男こと、ハマトカクタスの竜王丸がこれまでより2ヶ月位早く開花の兆しです。今日は曇りなので半端な開きで終わっちゃうのかなぁ。
この人の花は一日限りだからお天気になってパッと咲いて欲しいんだけどなぁ。
お日様が照っていると、早朝から満開なんだよね。
午前中でこの状態だと、ちょっと厳しいかもなぁ。
去年はこんな感じ→コチラ

しかしサボの蕾って買い間近になると驚異的に伸びますよね。
昨日はこの状態ですが、今日は一気にここまで来ます。
初めて咲いた時はこの状態が読めず、花を見逃したもんなぁ。
今は、大体わかるようになったから良いけどもさ。

なっちゃんの1年サボ男と別に関係はないのですが
こちらはなっちゃんの1年での変化。。
誰だキミは?って位、幅が広くなりました。

元が野良だったから痩せていたとは言え、
体重が1年で倍近くになるんだもんなぁ。
これでもダイエットして少しだけ痩せたんだそうです。
ま、むつ子に比べればまだスリムなんだけどねー。


臥牛さん再びそしてこちらはお久しぶりの臥牛さん。
今年は元気がないなーと思っていたら、なんと根っこが腐ってしまっていたんですよ。。
気付かずにごめんよ〜。
でも新しい根も出始めて、葉の生長も再開&花芽もチコっと顔を出してくれて本当に嬉しいよ(つω;`)
でもただでさえ発根にも体力使うんだろうから、お花は苦しくないかぃ?と心配もあります。
根が無かった時期のせいで、葉にも少々ダメージがあるし、開花で満身創痍にならなきゃいいんだけどなー。
でもあの可愛いお花は見たいし。。頑張ってぇ〜!!
posted by ちまき at 11:44| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | サボテン ハマトカクタス属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

遂に買ったが、お得だったのか?


断崖の女王買いまちた例の近所のいい感じのお店に置いてあった
断崖の女王を遂に買いましたー。
値札ナシだったので、鉢を持って「おいくらでしょうかー?」と聞いたら「断崖の女王ね〜〜!!」とニヤリとされましたw
近所の人にはウケが悪いのかやっと買う人がいた!って感じだったのかもしれません。だって新入荷って感じでもなく10鉢位在庫があったしね。
で、肝心の値段は小さいから300円とのことでした。
大きかったら600円だからその半額なんだって!(すばらしい明朗会計だね)
葉っぱは画像の通り小さいです。イモの大きさは見えている部分だけで手前のものが6.5センチ位、奥のが4センチちょっと位でした。
ネット以外の相場がよくわからないけど
私は安いと思って、ウヒョ〜〜っと買ったんだけどどうなんだろ。
何はともあれ、柔らかい毛に覆われた葉とかわいらしいイモを見ているだけで幸せだから値段なんてこの際どうでもいいんだけどね。
自分的には500円しなけりゃまぁいいや的な感覚なんで
満足しておりますよん。

こんなにでかくなるの?そして、断崖の女王を買った次の日、
猫砂とか買う用事もあってサンデーというホムセンに行ったらまた出会ったんですよ、断崖の女王に。
しかも女王、またしてもたくさんいるっすー。
こちらは葉っぱが巨大!イモサイズは6センチ前後の物が多くて498円
お花はもう咲き終わったようでしたがこんなにでかくなるの?
あと値段的にもこんなんでいいの?なんだか昨日のお得感が薄れた気がしたんだけどさ(`-ω-´)
まぁ自分が買った女王の方がこれから育てるにはいい感じだしいいんだけどね!

それとは別にこのホムセンは多肉土だけでも数種類あって
金のなる木の専用土まであったり品揃えはいいみたい。
多肉より花もの、ウチワなどサボが多めに置いてあったかな。
普及種ばかりだったけどサボ多めってのが印象的。
しかし売り場は室内の薄暗い場所。。
インドアグリーンのつもりで売るのはヤメテクレ( ´-ω-)


巻絹再びゲットこちらは近所のいい店オアシスで断崖の女王と一緒に買った巻絹さん。
10センチ位の鉢に溢れんばかり入って200円だもん、見かけたら買っちゃうって。
寄せ植えに入っていた巻絹らしきものは元気ないし。
これを買って多肉置き場に置いたらちー父に目ざとく見つけられ、しかし彼はこのこんもりワンサカ具合がいたく気に入った模様でw
植え替えて鉢を大きくしてもっと増やした方がいい、とのことですw
確かにギチギチで蒸れそうだから今日、早速拾広い鉢にお引越しさせてあげましたよ。



俺とハオルチアむつ子とハオルチアです。
この窓辺に上がってお庭を見るのが大好きなのに
私がハオ置き場にしてしまったため、ちょっと狭いの。
たまにクンクンしているけど鉢を倒す事もなく
お行儀よく座ってくれる、良い子です。

軟ハオ達はこの窓辺に置いたら日焼けもすっかりなくなり
調子がいみたいです。
母の十二の巻も合わせて置いてニギヤカになりました。
写真はないのですが、十二の巻の大群生があって
今はほぐして管理していますが、それは立派でありました。
posted by ちまき at 16:24| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 断崖の女王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

これから咲くもの&猫金その後

春に第一次のお花ラッシュがありましたが
遅れて第二弾もありそうです。
サボテンもこれから咲くものもあるし、
私にしては今年は開花するものが多く、大変宜しいことでございますです。

トップスプレンダーの拳引越し前に生長点がごちゃっとしてきて
枝分かれ状態なのか花芽なのかよくわからなかったトップスレンダー。
現在ここまで育ちまして、花芽決定ってことでOKかな?
去年の秋に買ったばかりなので、お花を見るのは初めてだし、まだ検索もしていないので、どんな色かもわかりません。エケだし形はなんとなく予想は出来るけどどんなのかなー。
個性的な葉っぱだから個性的なお花が咲くってわけでもなさそうだしね。
ちょっと梅雨空続きでお日様が少ない青森ですが
なんとな順調に伸びて無事、開花までいってくれますように!


古紫、花芽?こちらは古紫。
真ん中からこれまた気になる花芽っぽいものが出てきています。
ちびさんがゲットした
花芽付き古紫みたいになってくれるのかなー。
この色の花芽って迫力があってカッコいい!!
花茎もどーんと太くて強そうだわ〜。
それにどんな花か、想像がつかないの。
咲き方もどんなかなぁ、早く見たいわ〜!
だからすっごい楽しみだなぁ(・ω・。)ワクワク




古紫育ったぜこの花芽?のついた親株の現在の姿はこちらです。
こちらも随分育ったのよー。
前とあまり変わらなく見えますが、
二つあわせた直径は15センチ位あるかな。
梱包の間にちょっと色が褪めて葉が広がったけど
日々、締まって色も濃くなり生育旺盛、生命力溢れる多肉さんであります!

この方、買った時は分けられない双子状態だったけど
生長と共に茎が中で独立してきて
次に植え替えるときはそれぞれ別に出来そうです。
大きくするにはきっとその方がいいんだよね。多分。


猫金、それからそれと以前UPした猫金サボ新芽。
約1ヶ月でこんなに育って猫金じゃなくなったよー。
オプンチアは生育が早いし、見た目にも丸サボなんかよりはっきり育ったのがわかりやすいのがいいね。

大口をあけた怪獣ぽいとのことでしたが
今はカエル寄りになってきてる?
posted by ちまき at 12:39| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする