現在の閲覧者数:

2006年02月28日

さらばフェブラリー

低空飛行のちまきです。
久々の更新は小ネタすぎ?
違うんです。普段記事にしない子を取り上げてみただけなんですよ(言い訳がましい)

スラリ若緑はい、こちら100均で買いました若緑さんの最近のお姿です。
買った当時の姿はコチラ。
ずいぶんスラリとして、少しだけ伸びましたね。
先月買った時はヨレヨレのぐにゃぐにゃで
どうしようかと思ってましたが。
抜けてたのとかもあって、
それも何とか根付いたみたいで良かったわ。

でもちょっと徒長気味?
小さすぎて徒長しても気付くのが遅くなりそうです。
肉眼より携帯で写した方が良く見えるわ。。




これがホントの綴化かなんでこれは綴化らしき
葉挿しの芽です。
2/1にUPした時はまだあやふやな感じでしたが
今度は間違いなさそうでしょ?
今まで綴化の芽らしきものはいくつか見ましたが
いじってもげたり(ダメすぎ)、根を腐らせて分裂させたり
成功したためしがありませんでしたが
今度こそ成功させるぞー。
とかいいつつ、サンシモンの根元の転がしているという
ズサンな管理をしているあたり、アブナイですね。

しかしやはり寒い時期は葉挿しの成長は遅いですね。
けどこの時期まで来たらおそらくもう枯れないだろうし
あったかくなったらどこまで育ってくれるか楽しみ!
posted by ちまき at 15:37| 青森 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | クラッスラ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

結局やったさ・・・(;´ーωー`)

数日前、突如ピンチを迎え
治療はもっと育ってからにして、
残った接ぎ木ごと再生させると決断したばかりの緋牡丹錦

緋牡丹錦治療。。でーすーがー!
その頼みの綱の残った台木の三角柱まで腐りやがりました。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
なのでしょうがない。大治療ですよ。
ドクターちまき、やぶ医者っぽいけど頑張りました。

三角柱の野郎は腐ると、ヌルッとスルっと身がもげます。
で、残るのが維管束部分。
こいつは固く、かなり頑固そうな存在なので
切るなりほじるなりをしなくてはなりません。

いざとなったら思い切った性格なので(というかヤケクソ?)
火であぶったカッターナイフでサクっと切って
ほじって、維管束部分が残らないようにほじります。
これが残ると、三角柱の根が生えてくるので丁寧にほじるのがポイントなのだそうです。
台木の生命力って強力だってことですね。



緋牡丹錦えぐりました。はい、えぐった姿はこちらでございます。
殺菌剤なんかは使っていない人は使っていないみたいなので今回は無視しました。
何度も言うようですが、こうなるとヤケクソ気味になってくるのです。
まぁ、後はのんびり室内で乾かして、
そのうち土に挿せばいいってことかな。。
はー、うまく行くといいんだけどね。

あと大きな声では言いたくないが、
ドクターは手が滑って、切ってはいけないところまでカッターの刃を刺してしまいました。
これで枯れたら医療ミスですね(;´Д⊂)


これ、なぁに?あと嫌な話だけでなく
ちょっといい話ものっけておこう。
これ、愛染錦の生頂点部分、なんかモコモコしてます。
新芽にしちゃ違うんですよ。
お花だったら嬉しいなーって思ったわけです。
けどこんなところから咲くのかな?
見た事ある方、どうかしら?違うかなぁ?
posted by ちまき at 21:23| 青森 ☀| Comment(19) | TrackBack(0) | サボテン ギムノカリキウム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

大きいことはいいことだ

あーボケっとしているうちにもうすぐ3月だー。
気分的にグッと春を感じるんですよね、3月って。まだまだ寒いし
東京なんて雪が積もったりするへんな時期なんだけど。

でかいぜ大丸盆前にUPしたことのある
巨大な大丸盆を育てているお家
何十年モノであろう巨大サボテンがカッコいいのだ。
そこのお宅のサボテンの挿し芽らしきものなんだけど
・・・でかいね。
合成で我が家のウチワサボテンを大体の比率を合わせてみましたが、同じウチワなのにこの差!
上の子株部分で人間の顔サイズですからねぇ。
まぁ元の親株があれだけ巨大なんだから当たり前なんだけど
このでっかいのも最初は小さなサボテンだったのかなぁ。
たぶんこのサボテンは
「大丸盆」ってので間違いないと思うんだけど、
大丸盆の小さいのを売っているのって見た事ないの。
あってもある程度大きくなっているのが多いしね。
売ってたら是非、欲しいんだけどね〜。
posted by ちまき at 21:14| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | サボテン オプンチア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

ご無沙汰(・ω・。)ノ

ネタがあんまりありません('A`)
けどこれから今年はどんどん忙しくなるのだ。
人生の転機となる年にするべく頑張るぞー。

花芽かな?クラシハマタさんに花芽らしきものが。
地味なお花だということですが、嬉しいことには変わりない。
この時期、あまり変化のないベランダでは十分ニュース。
(小さっ!)
写真が下手くそで申し訳ないけど
花芽の地味さはわかってもらえるでしょうか。










花蔓草錦戸外で冬越しをと思いつつ
12月に瀕死になっていたベビーサンローズさん。
枯れたところは潔く切り、
室内保護してからみるみる元気になり
切ったのもいい方向に作用してか、新芽の数がすごいです。
日照がちと少ないから色が薄めだけど
この季節にここまでイキイキしてくれているのは素晴らしい!
posted by ちまき at 20:57| 青森 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | セネキオ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

厄介ですよ、私にとっては。


三角柱のバカ。。これ何だかわかりますか?
ちょっとグロいような気持ちの悪いものですよね。
これは緋牡丹錦の台木になっていた三角柱です。
三角柱というのは成長速度が速いので台木によく使われますが
後に腐ったりして永久台木にはならないのだそうです。
また寒さに弱いのも難点だとか。

なので冬は殆ど断水して(スプレーで本体を吹く程度)
もう少し大きくなるのをじっと待つつもりだったんですよ。
なのに予定が狂って最早腐っていて
早急な処置を求められるというガ━━(゚Д゚;)━━ン!な状況がイキナリやってきたってことなんですよ。

切ったら維管束部分からズルっと身が剥がれるような感じでなんかビックリしたさ。
つか、この維管束って赤くていいのか?
あと、出してみたら根がない?なんでこんなになっちゃったんだろ。
私は決定的なミスをしたのだろうか。よーわからん。



緋牡丹錦ピンチ!そんで痛んだ所はまず切り取りました。
三角柱自体は再生なんてしなくていいからさっさと捨てました。

あとは三角柱を残してもしょうがないんで
接ぎ木下ろしの作業をしたいのですが。。。
難しそうじゃない?これ。
道具はなんとかなるとして、殺菌剤とか塗るんだって。
こんなチビ(径30ミリ位)にやっても平気なのかしら?
あーもう困ったなぁ。
やはり初心者のくせに、面倒なものは買っちゃいかんね。
サボテンが可哀相だ(;´Д⊂)
・・・でもじっくり読んで何とかやってみますよ。。。
続編記事が書けるといいにゃぁ。
posted by ちまき at 21:26| 青森 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | サボテン ギムノカリキウム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

鳥よ、美味かったかぃ?

今日は東京、あったかい(・∀・)!! あったかすぎる位。
んで、明日は普通に寒いんだって?勘弁して下さい・・・。
花粉症じゃない私は窓をあけていられるくらいの気候が大好き。
2月の日中にこんな日があるなんて、凄いね。青森じゃ考えられなかったことですわ。

誰だーこちら、秋麗さん。
昨日の夕方、葉っぱが欠けてたのを発見。
朝には欠けてなかったのに何でかなぁ?
画像は翌日である今日撮ったので
ちょっと切り口部分が乾燥しかかっていますが。

犯人はたぶん鳥さん。
何故ならすぐ側にフンがあったから。
お隣のお庭が立派だから色んな鳥が来るのです。
鳥よ、味見をしてイマイチだったのかい?
一口でおしまいでこちらは助かったんだけどね。
栄養満点と噂グラパラリーフが隣にあったのに
そちらは完全無視でしたね。美味しくないからですかー?


グラパラリーフ
*ぷちぷちGardensassyさんのところの記事で大反響。
Graptopetalum ParaguayenseのGraと Para
で朧月ってことなのだそうです。
チャレンジャーは食べてみて下さい!

チャレンジャーあらわる!
ゆきしまさんが味見をした感想を教えてくださいました。
「なんか、すももみたいな感じでした。」ってことは美味しいってことですよね。
さすがゆきしまさんです。貴重な体験をありがとうございました~m(_ _)m
これで安心して味見できるっ。




鳥の落し物そしてこれが
鳥さんがフンと共に置いていった何かの種。
超未消化な感じで笑える状態でした(* ̄m ̄)
何だろうね〜コレ。
一応、土の上に転がしておいたけど(´∀`)









再生出来るかなそんでこちらは昨日UPした可哀相な銘月さん

腐った葉をもぐ時、
水が切り口からピューッと噴き出しました。
完全に中の細胞がダメになってたってことですね。
なのでこのように、下の方の茎と根を残してバッサリ。
茎の切り口の色も、なんかあまり良い色に思えないけれど
丸ごと捨てる事は出来ません。
元々は丈夫な銘月です。希望は捨てずに待ってみます。
再生不可能な下葉は全部とると淋しいから残してみましたがいつまで自力でくっついていられるかな。

posted by ちまき at 16:30| 青森 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

あーやっちゃった(つω;`)

腰は痛いし、まぶたに何か出来て片目がちょっと腫れてます。
小鼻の横にも吹き出物があり、ちょっと掻いたら血が出た・・・( ´-ω-)
ついでにお腹も壊しているぞヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

天国と地獄?この画像、拡大して伝わるかしら微妙な色。
セダム属の銘月です。
上の株は健康でプリップリです。
でも下の株の色、微妙に濁って変な透明感が・・・。
たぶん凍って細胞が破壊されちゃったと思われます(涙
触るとブヨブヨであります。。
秋麗ぐらい丈夫かなって思って
2株あるうちの一つをビニール小屋の外に出してみたのよ。
ちょっとした実験のつもりだったのよ。
だけどあっちゅーまに手遅れになってしまいましたorz

葉はたぶん再生不可能っぽい。
茎が生きていればいいんだけどなー。



チョコマフィンはい、今日はバレンタインデーです。
昨日のうちにチョコマフィンを作りました。
腰が痛かったから、結局すぐ出来るお菓子になっちゃった。
プチガトーショコラと迷ったんだけどね。
生クリームを買いにいく元気がなかったのだ(`-ω-´)

山親父の前いた会社の先輩と、大好きな叔母にあげました。
私と山親父は昨日、毒見で食べちゃったから今日はもう1個も残ってないんだけどね(笑
もっといっぱい作れば良かったなぁ。
そういや肝心なお馴染み白熊君の分がないな(* ̄m ̄)
週末にでもまた作ろうかな。
posted by ちまき at 15:45| 青森 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | セダム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

日が長くなって嬉しいね

お家で大人しくしていることが多いのですが
昼間に家にいると色々今まで知らなかったことがわかったりします。
昼過ぎじゃないと雨戸を開けない住人がいたり、大人のくせに共同の廊下を必ず走るウルサイバカがいるとか。。

愛染錦お引越しギッチギチで苦しそうだった愛染錦
植替えは春までやらないもんねーと思っていましたが
鉢が狭すぎて葉が痛み始めたのでお引越しさせました。
時期が時期だし、土ごと引越しのようなカンタン植替え。
広々なってくれてこれでもう傷つかないかな。
白っぽい葉は痛みが目立つからね。
直径が10〜15センチになるそうで、
我が家のはまだ6〜7センチ、これからが楽しみなのだ。






銀河楽倶楽部前に100均で買ったエスポストア属の銀河楽
二つ買ったのに、ひとつしか紹介していなかったので
もう一人の爺様にもご登場願いました。
新爺ぃはてっぺん毛がもしゃもしゃなんですー。

検索して色々調べてみると
100均でサボは20種類くらい出ているとか?
今日私も雪頭丸の札で接木で綴化らしきものを発見。でも買わなかったよ。


可愛いと思えないのは買わないのよ。これ大事。
けど何が出回っているのかはすごく気になるなー。
posted by ちまき at 20:38| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | アエオニウム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

これで全てかな。

多肉ブログの割に所有数がすくない私。
新しく買ったものは少しずつ紹介してネタを小出しにしないと
すぐに書くことがなくなるのである(;´д`)ゞ
今回は数日前に買った子をご紹介〜。

古紫エケベリア属の古紫です。
名札には「エケベリア 黒玉子 古紫
って感じに書いてありましたが
黒玉子って検索しても見つからなかったぞ。

でもまぁ元気で、380円もしたけれどお気に入り。
こんな色のエケベリアは初めてだしね。
鉢の縁にぶつかってた部分が痛んでいたので
抜き取ってそのまま一回り大きい鉢に植替えもしました。
一応根とかに極力負担はかけないやり方に。
その時に下の方に見える小さい子株は
切り取って挿し穂にしましたが、何とか大丈夫でしょう。

ところで、この株のように双子状態で育ってる子は
分割するとしたらどうするんだろ。
株元で融合しているから切り取るのは危険そうだね。
変なところに切れ目を入れたらバラバラになりそうっすたらーっ(汗)
posted by ちまき at 21:25| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | エケベリア属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

地味に紅葉

関東地方は乾いた風が強く吹いてますね。
ベランダにゴミがたまって困ってしまいます。
かといって掃除をしてもまたすぐたまりそうだから
しばらく溜めてからまとめて掃除しようと思っております(ダメ

グラプト畑グラプトセダム属の朧月ブロンズ姫です。
いつでも元気、雪をかぶってもそれなりに元気な
我が家のグラプト畑。

今日は午前中から暖かく、色々観察してました。
そしたら地味な朧月が
ピンクに紅葉していたのがなんとも嬉しかったよ。
ブロンズ姫は晩秋の頃が一番いい色だったけど
朧月はちょっと遅れて、今一番可愛い色なのかも。
生長期のおぼろでグレーがかった色も好きだけど
こんな可愛い表情も見せてくれるとはねー(´ー`)




ヤダこれこちら、覚えている方いらっしゃいますか?
自称、ペットボトル再利用のイカす鉢のつもりでしたが
単にキモイだけというアイツです。
ちょっと雨とか雪に触れていたらラッカーが剥がれ
何だかもっとキモイものになっちゃった・・・(;´ーωー`)
頭の毛?はとれ、鼻とか「ω」の部分ももげてます。

自分でもすごくヤダけど
代わりのフタがないので使い続けてやる。。。

結論、木粘土はラッカーを塗っても水には弱いってこと。
posted by ちまき at 21:42| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | グラプトペタルム属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする